×

CATEGORY

商品検索
 
 
PUSH-BRAND
 

 









adidas



adidas

adidas

adidas






















 









 







 


 

HOME»  MUSIC»  HIPHOP CD»  MIKUMARI / FINE MOLT NO.7

MIKUMARI / FINE MOLT NO.7

「SLUM RC」の最古参ラッパー「MIKUMARI」と、ビートメイカー「OWL BEATS」の共作『FINE MALT No.7』が入荷!東海地方のラッパーやDJ、ビートメイカーの活躍が目覚しい。その躍進は名古屋のレーベル/クルー「RC SLUM/SLUM RC」抜きには語れない。この揺るぎのない事実、彼らの影響力の大きさ、またNEO TOKAIと呼ばれるシーンの実情が近年少しずつだが多くの人の知るところになってきた。正当な評価がされつつあるということだ。そして今年3月にリリースされた「MC KHAZZ」のファースト・ソロ作につづき、4年ぶりとなるMIKUMARIのフル・アルバムが到着。MIKUMARIはATOSONE、MC KHAZZとの「INFAMY FAM as M.O.S(MARUMI OUTSIDERS)」のメンバーとしても知られ、ライムにもリリックにもその荒々しさとひょうきんさが自然と滲み出るルードボーイだ。そのルードなラップを支えるビートを作り出すのはOWL BEATS。ダブ、ルーツ・レゲエ、ラテン、デジタル・ファンク、ジャズなどを昇華した至極のビート群を駆使し、MIKUMARIの個性を見事に引き出している。

【 MIKUMARI profile 】
既にO.G。メジャーリーグ入団後ネクストバッターサークルから逃亡。その後アルコール、薬物依存症に罹る。その時路上で独り言を大きな声で呟いていたら、RAPに変わる。そのセンスの良さが評判を呼びRCSLUMに加入。太る。その後『FROM TOP OF THE BOTTOM』を発表、パンチラインを封印し殺し文句を産み出す。体重増加に伴い息切れがなくなる。故にスムースなライミングを体得する。酒と麻薬でいい感じに焼けた喉はいい声を吐き出す。さらに太る。太る友達のOWLBEATSと『URA BOTTOM』を発表。すごいスピードで売りきる。発売前に完売。奇跡。原付を貰いOWLBEATSと二人乗りをしたところパンクする。その後盗まれる。新しい原付の資金を獲得するため、僕は音に乗ると言い出す。皆んな納得する。紆余曲折を経て今年10月2NDアルバム『FINE MALT No.7』を発表する ORIGINAL RC。

【 OWL BEATS profile 】
鹿児島ー奄美大島出身、南の男。狂気的で南国的であり、不良でヲタクな雰囲気を感じる音を好み、その存在感を現場でのPlayや作り出すBeatで聞かせるDJ、BEAT MAKER、PRODUCER。2012年、First album『? LIFE』を全国に発信した後、Remix album、Beat album、DJ mix、Live dvd、beat提供など、様々な作品を様々な形で世に放つと同時に地元鹿児島で定期的にイベントを企画し各都市にいる音の猛者を収集し音で会話を楽しみ評価を得て進化を続けている。2015年にOTAI RECORD主催の名古屋で行われたビートメーカーのバトルイベント【BEAT GRAND PRIX 2015】で勝ち抜き初代王者となる。話題と進化と自他の解放を求め続ける南国音人間。

-TRACK LIST-
01. OVERTURE
02. Fine Malt
03. The Naked Gun
04. Gun Shot Represent Me
05. Super Groove
06. No Dissolve 2017
07. Natuowari
08. VOODOO feat MC KHAZZ YOTA BROS
09. Yota Rude Boy
10. AKUTARO feat ハラクダリ
11. 32MF96
12. Happy Go Lucky Me
13. RC Brother Hood
14. See You Next Music

  • MIKUMARI / FINE MOLT NO.7

  • 販売価格

    2,038円(税抜) 2,200円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    6個

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品