×

CATEGORY

商品検索
 
PUSH-BRAND











































 









 







 


 

HOME»  MUSIC»  HIPHOP CD»  MIKUMARI / CONVERSATION

MIKUMARI / CONVERSATION

虚像や虚飾を排除した有りのままの人間の音楽。酩酊の王が享楽と哀愁を纏い帰って来る。それぞれの思いが交差しながら哀愁を描く3枚目の最高傑作。全13曲入りのフルアルバムCONVERSATION。会話、対話、談話が示すように、OWLBEATS、MASS-HOLE、HIGHSCHOOL、RAMZA、RYOKOBAYAKAWA、Ne4R、RUIのトラックに集まったメンバーMC KHAZZ、ハラクダリ、RITTO、CROWN-D、Campanella、ILL-TEE、JP、とビートの上でめでたく乾杯。もちろんソロでも乾杯。環境の変化と相変わらずな俺。それぞれの思いが交差しながら哀愁を描く3枚目の最高傑作。眠むてえ事言うより聴けばわかるさ、吐いたゲロは虹色、この酔いに任せろ。(配信とフィジカルはトラックリストが異なります。)

-TRACK LIST-
01. Intro / Prod by RUI
02. Warming Up (feat. MC KHAZZ) / Prod by XXX
03. Freaky / Prod by Ne4r
04. Under Doggs (feat. ハラクダリ) / Prod by MASS-HOLE
05. Garbage / Prod by RYO KOBAYAKAWA
06. Rush / Prod by HIGHSCHOOL
07. Drunk (feat.ILL-TEE) / Prod by Ne4r
08. Active (feat. Campanella) / Prod by MASS-HOLE
09. Feel So Good (feat.RITTO) / Prod by OWLBEATS
10. Give Me Love / Prod by RAMZA
11. New World (feat. CROWN-D) / Prod by OWLBEATS
12. Daddy’s Home (feat. JP) / Prod by MASS-HOLE
13. Another Round / Prod by RUI

■ MIKUMARI プロフィール
岐阜県大垣市出身。名古屋に移住し18の頃ATOSONEと出会う。RCSLUMRECSのベテランラッパー。ORIGINAL RC。2010年に自身のグループであるHVST KINGSのEPをリリースし、ラッパーとしての活動を本格化しはじめる。その後メンバーの逮捕などもあり、グループを解散しソロに転向。その後、鹿児島屈指の太る兄弟OWLBEATSの1st ALBUM 「? LIFE」に参加し、名曲「D.O.D.」が産まれる。それを機にソロ活動に火が着く。 各地にライブでどさ回りを敢行。ヨレて泥酔時々やらかすも確実に経験値をあげる。2013年に自身の1st ALBUM 「FROM TOP OF THE BOTTOM」続く2014年、OWLBEATSによるREMIXアルバム「URA BOTTOM」をリリース。2017年にはOWLBEATS との狂作で2nd ALBUM 「FINE MALT NO.7」をリリースしOWLBEATS と各地を駆けめぐる。ライブの味をしめる。翌年2018年、大阪のラップチームPSYCHO PATCHのラッパーILLNANDES とのEP 「GAZZA CROOCKS」のEPをリリースし勢力的に活動する。その他コンピュレーションアルバムや客演にも参加。ここ最近何を言っているかよくわからないラッパーが多い中、圧倒的な声量とフロウは健在。現在、MC KHAZZ、ハラクダリと共にYOTA SQUAD、更にはDJ MIKUMARINRADINとしても活動し、2022年夏真っ盛りの8月、猛暑と共に約5年ぶりとなる3rdアルバム「CONVERSATION」をリリース。

  • MIKUMARI / CONVERSATION

  • 販売価格

    2,728円(税抜) 3,000円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    5個

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品